看護師の給料ランキング

看護師が給料を上げるためにはどういった職場に転職すればいいのかをランキング形式で紹介しているサイトです。
訪問看護、介護施設、精神科など、さまざまな職場の例を説明しています。

 

これから給料アップを狙って転職しようと思っている看護師のみなさんの参考になるような情報を提供するサイトを目指しています。

 

転職に便利なオススメのサイト

 

ナースフル


リクルートの運営している「ナースフル」はあなたの要望にあった勤務先を、看護師転職の専門キャリアアドバイザー探してくれることで人気のあるサイトです。。リクナビやホットペッパーやゼクシィなど、とても有名なサービスをいくつも運営するリクルートグループによる運営です。
給料の高い職場を探していることを伝えれば、あなたの経歴で働ける一番よい医療機関を探してくれるって便利だと思いませんか?。どんな病院の求人があるか知りたいという情報収集を目的とした登録でも大丈夫です。

 

 

 

訪問看護

 

移動が多く、体を自由に動かすことが難しいお年寄りの方を看護することが多いため、体力的にはやや厳しい労働環境ではありますが、夜勤なしで高い給料を確保できるのが魅力的な仕事です。また、役職なしでいきなり比較的高い給料をもらえることが多いのも魅力的なポイントです。

 

訪問看護は、数ある看護師のスキルの中でも特に臨床経験が求められます。医療知識よりも、実際に患者がどのような状態であり、どうするべきなのかを適切に判断することが求められるのです。

 

今後ますます高齢化社会になっていくことを考えると、ますます訪問看護ができる人材の必要性は高まって求人も増えていくと思います。そういった意味でも訪問看護は将来性のある看護師の働き方といえるのではないでしょうか。

 

総合病院、大学病院

 

大きな病院で出世して看護師長や看護主任といった役職について、役職手当をもらうのは高給へのもっとも確実性の高い安定したステップといえるでしょう。月額40〜50万円程度が見込めます。ただし、同じ勤務先にずっと継続して勤務することが前提となりますので、転職を何度もしたいという考えの方は向いていないと思います。

 

 

美容整形外科などの保険が効かない分野の私立病院

 

手術経験のある人は優遇されるようです。利益をたくさん出している大手の病院を探して、応募してみるといいと思います。非常に高い給料である半面、忙しい職場だといわれています。ただ、夜勤がないところが多いですので、その点は非常に魅力的だといえます。

 

 

老人ホームをはじめとした民間の介護施設

 

勤務したがる看護師の方が少ないので、その分給料が高いです。けっこう体力的に疲れる仕事というのと、お年寄りを相手にしている時間が長くなるので、同世代と話せないと嫌という方には続けるのが難しい職場かもしれません。

 

老人ホームで働いている人は、有料老人ホームの運営数が国内No.1のベネッセが運営する【ベネッセスタイルケア】に登録して職場を紹介してもらうことが多いようです。日勤のみなど、あなたのライフスタイルに合わせた働き方ができる職場を無料で探してもらえるようですので、どのような求人があるのか情報収集するためにも登録してみるとよいかもしれません。

 


 

 

精神科、精神病院

 

精神科病棟は危険手当などがつくために、給料が高くなります。力が求められる仕事もあるためか、男性看護師の方が多いのが特徴です。
看護師の募集をかけても働きたがる人が少なくて集まりづらいのが給料が高い理由だと思われます。